熱中症に気をつけて

昨日は久々に奈良へ神社巡り、
コロナの影響で中々、行けなかったので

ここぞとばかりに、一気に巡りました。

丹生川上神社下社→上社→中社、そして龍穴神社へと、
不思議な体験もさせてもらって、満足な一日でした。

2020080414500000 

帰宅後は頭痛と倦怠感が酷く熱中症の疑い、
胃の虚の診断でIPコードで治療、
30分後にはスッキリ、IPコードはよく効きます。

熱中症は初めて体験しましたが、酷いですね、
暫くは猛暑が続きます、気をつけてください。

あとは、もものケーキをいただき爆睡でした。

2020080420010000

カテゴリー: 未分類 | コメントする

喉元過ぎれば・・・

連休中、ギックリ腰の患者さん、
痛みが酷いため、家族に車に乗せられ来院。

二日続けて治療、そして一日あけての来院、
昨日はゴルフに行かれたそうです(-_-;)

のど元過ぎれは何とかで・・・
あれはど痛いと言って動けなかったのに。

そして本日は、まだ少し痛みが残っていると、

ですよね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お知らせ

7月23日、24日の祝日、
ご希望があれば鍼療します。

前日までにご予約をお願いします。

アメちゃんのお気に入りの場所、
夕日を見ながらまったりとしています。

2020062019050001

カテゴリー: 未分類 | コメントする

男性も不妊治療

未妊治療に来られる患者さん、
ご主人の精子の状態を尋ねると
殆どの方が、数、運動率、形態などの
数値の異常を言われる。

その状態をほっておくと
益々、運動率、形態は悪化します。
昨今、卵子の老化について色々と言われていいるが
精子も老化している事を知ってほしいです。

不妊の原因の半分は男性の問題、
女性の方だけでの治療、妊娠は限界があります。
男性の方にももっと積極的に治療に来て
妊娠の可能性を高めて欲しいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

経脈がわかれば

異常経脈がわかると治療は簡単。

左第二趾の関節に痛みと足背の腫れ、
ここだけの痛みでも歩行に支障をきたします。

診断は左肝、胃、胆経が異常、
肝経が虚、胃と胆経は寫、各々補寫に合わせて温鍼処置。

局所には温鍼で囲むよう処置をして終了。
治療は全て温鍼で済まし、3日後に治癒。

左肩関節の痛み、
発症の日が浅いせいか、
異常経脈は左三焦経のみが悪く虚であった。

三焦経のみ治療、経脈の流れに沿って温鍼で治療、
局所も温鍼で囲むように処置して終了、2回の治療で治癒。

鍼灸治療とは経脈がわかると言う事。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

身体が重い、それは湿です

この時期、身体が重く動くのが億劫だと
言われる患者さんが多い。

今朝、来院された方もその一人、
原因がわからず、心配されている。

梅雨の時期、湿気が身体に取りつく事が多いので
身体が重く動けないのですと説明すると直ぐに納得される。

東洋医学を信頼されている方はコミュニケーションが
とりやすいです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

温鍼、奥が深いです

久々に関節を痛め、温鍼のみで治療をしてみて、
改めて気づいたこと。

温鍼を効かせるにはやはり刺激量がポイント、
つまり温鍼を温める温度と
経脈や局所へのアプローチをする時間、量が大切。

ぬる過ぎたり、刺激量が少なかったら効果も半減でした、
温鍼は手軽にできますが、奥が深いです。

 

002

カテゴリー: 未分類 | コメントする

IPでzzz

初診の方が来院、
鍼は初めてという事で不安と緊張感が伝わる。

鍼灸の安全性を伝え、施術を開始、
手足のツボにIP(イオンパンピングコード)を結線し
そのままの状態で置いておく。

途中軽く寝息がzzz(_ _).。o○
10分後、IPを取り外す時、目が覚め
「寝てしまいました」と。

鍼が初めての方でも
IPで経脈を緩めると心身ともにリラックス、
そしてzzzです。

2018032610170000

カテゴリー: 未分類 | コメントする

経脈は生命の源

最近足関節の痛みと膝関節の痛みを
訴える二人の患者さんが来院。

どちらもゴルフ後で、発症して日が浅く
痛みのため足を引きずっての来院であった。

翌日の来院の時は二人とも痛みが消失、
一人の患者さんには「奇跡」だと言われた。
大袈裟なと思いつつ淡々と治療して終える。

診断はFT(フィンガーテスト)で異常経脈と愁訴部を把握、
虚実と補寫を決める。

治療は局所に置鍼、温鍼で経脈を整えただけである。
画一的な治療で何のテックニックもいらない。

私から言えば、経脈が懸命に働き、
治癒に結びついたただけであり、その補助をしただけである。

経脈は我々が知らぬ間に一生懸命に働いてくれている。
そのおかげで生きている、経脈は生命の源である。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

母乳ケア

母乳について質問をいただきました。

母乳の質には胃経、乳腺炎には肝経のツボで
対応が可能です。

効果の判定は
・ゴクゴクと無心に飲む。
・飲み終えた後、機嫌がいい。
・よく寝る。
・しっかりとした排便がある。

などです、子育て頑張ってください。

雨は嫌です、でも雨の日のアジサイはいいですね。

2020061813290001

カテゴリー: 未分類 | コメントする