経筋治療

一昨日の患者様、耳の疼痛は完全に消失したが耳鳴りは
半減したまま。

診断すると経筋の症は消え肝、腎虚の経脈病に変わっていた。
耳鳴りは腎の経脈と関係しているようである。

鍼灸治療の継続と自宅でのお灸をすればもう少しは良くなる旨
を伝え、そして経験上老人の耳鳴りは完全に消失する事は難しい
旨も伝え納得してもらう。

しかし耳の疼痛だけでも消失した事に患者様は満足されていた。
今回、経筋の診断ができていなかったら耳鳴りも疼痛も
中途半端な結果に終わっていただろうと思われる。

小腸経筋の経筋穴、関節部に反応がある時が多いです。

009013 

014

006 
明日は芋ほりの手伝い、楽しみ(^^)

003

004

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です