施術前に

寒い時期は足先もですが手指も冷え脈診、腹診の時
患者様にも不快感を与えたり又指先の感度が悪かった
りして診断にも影響がでます。

そんな時、手早く経筋鍼を使い手指の冷えをとるように
しています。

まずは手掌側、各指の中心を指先に向かって(陰は上がる)
経筋鍼で数回擦ります。

044

045

047

048

次に手背側も各指の中心を手首に向かって(陽は上がる)
経筋鍼で数回擦り、最後に八邪穴も刺激を与える。

051

052

経脈はいろんな処を通っています、正経を利用してもで
きると思います、足の冷えにも応用ができるはずです。

007

010

035

039

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です