経絡の認識 Ⅲ

身体には経絡という気や血などが通る道があり、それは
縦、横、斜めに走っており健康な時は、気血はその通路
を滞ることなく流れ続け生命維持活動を行っています。

なんらかの原因で気血が経絡に滞ってしまうと身体に
異変をきたし病気となります。

これまで腰や手などの経絡の異常を日記に載せましたが
首の経絡の異常は場合は?と質問を受けましたので

腰であろうが首であろうが経絡の異常が把握できれば
今までと一緒です。
治療の際、鍼か灸か熱鍼で整えるだけです。

側臥位です、経絡の異常を入江FTで縦横と調べて行き
把握できたら、後は熱鍼で整えています。

003

004

002

007

009

011

013

015

頭髪でわかりませんが頭髪内にも縦横の異常経絡が
あります。
わかりましたか、腰であろうが首であろうが経絡で病気
を知り経絡で病気を治せるということです。

001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です