オ血、痛風

左第2趾、刺すような痛み(東洋医学的にはオ血)
飲みすぎた後はどうも具合が悪い(西洋医学的には痛風)
オ血であろうが痛風であろうが治療は滞った経脈を整える
だけである。

いつものように入江FTで病んでいる部位、経脈をしらべる。

053

034

 

038

045

縦、横、斜めと病んでいる経脈を把握、あとは熱鍼で
絡んだ経を解すように治療をするだけ。

046

048

もちろん局所だけではなく五行も整えますよ、
その前に不摂生を正せねば・・反省(><)

雨が、あがったのでそらと散歩

021017

012

018

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です