シンプルに

「赤ちゃん待ってます」と来院。

入江式経別脈診では左の肝虚症。

置鍼前に腹部の触診、臍の左下に硬結、圧痛あり。

本人にも確認してもらう。

左蠡溝・・・IP・・・右外関
右丘墟・・・IP・・・左大陵

IPコードで結線。

途中で腹部の硬結を確認すると消去している。

本人にも把握してもらう。

※FTをしていると、ついつい触診を忘れがちになる。

腹部の触診は忘れずに!

8分後抜鍼、伏臥位にて

脊柱、仙骨部を熱鍼で施術。…ɸ(. .)

卵子の応援に仙骨部に台座灸を実施し終了。

ベッドサイド、端座位にて両肩の変化を確認。

どう? 「楽です~」♪

更衣後、本人から「腰がメチャ楽です~♪」と告げられる。

数㎜の置鍼、擦るだけの熱鍼で身体、経脈は反応してくれる。

治療はシンプルがいいですね。

「えっ、写真は」

今日は日誌もシンプルにしちゃいま~す。

「それって、手抜きやろ」イヌだかネコだかよく分からないもの デコメ絵文字

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です