腱鞘炎

昨日から手首の使い過ぎでこの部分が、
炎症もないのでドケルバン病までもないと
思いますが兎に角、手首を曲げると痛いです。
001

初期の腱鞘炎でしょう。
腱鞘炎にも熱鍼は効きます。
患部にアプローチする前にどの経脈と
関わっているかFTで調べます。

すんなりと大腸で反応が消えますので
大腸の帯状反応を熱鍼で擦っときます。
これをする、しないとでは効果に差が出ます。
007

次に患部を熱鍼で治療、斜めに擦っていきます。
手首の痛みが軽減するまで繰り返し擦ります。
004

5~6回擦り、7割ぐらい痛みがとれたので
終えておきました。

初期のうちに対処したからでしょうが
今日は痛みもなく過ごせています。

一度に治そうと、やり過ぎると具合が悪くなります。
何事も腹八分目が丁度いいのでは。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です