時々、IPコード Ⅶ

人の勧めもあってアトピーの方が受鍼。
何十年間もゆっくりと寝た事がないと
少しでも楽になればと来院。

脈状は浮緊の数、炎症などを表している。
あと舌診、腹診と診察するも
明らかに普段よく診ている不妊症の方の
脈、舌、腹診とは全く違う。

最終的に診断はメイン腎サブ肺となる。
治療手段は?この緊数の脈を落ち着かしたい。
熱鍼で落ち着かせるか?
(o_o ;)うーん
うっ・・・やはりこういう場合はIPコードでしょう。
005

診断に間違いなかったらIPコードは見事に答えてくれる。
001004

治療後、浮緊数の脈状は落ち着いていた。
(´・`*)>ホッ
ご本人は身体が楽になったと告げられるが
治療効果は今夜の睡眠状態が一番わかる。

身体への応援になっていたら睡眠の質に変化がある筈である。

アトピーが簡単に治癒するとは言わないが
はり・灸も治療の一つの選択肢に入ると世間に認識してもらいたいです。

外は雨と雷が、そらがビビッてます・ヾ(。>д<。)ノ・。゚―ッッ!!! コワイョ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です