月に願いを

体外受精、移植前後には受鍼をしてもらっている
もちろん、体調管理と着床を促すためである。

Yさん、移植前日に酷い便秘を訴えられ
腹診では下腹部はパンパンの状態である。
この状態ではいい結果がでないかも・・・ (;´∀`)

入江FT(フィンガーテスト)の診断では左肝、腎が異常
熱鍼で調整するも便秘の反応は残ったままである。

そこで下腹部にセンサーをあて便秘の反応箇所(st・異常)を探し
次に反応箇所をセンサーを当てた状態で
木・火・土・・・と五行をイメージしながらFTのテスターを動かし
sm(正常)になる五行を検出し経穴を決める。

便秘→土でsm→脾でst、胃でsm→豊隆穴でsm、
他の経穴ではstで
この便秘は胃経の豊隆穴で良くなる事がわかる。
経穴が決まれば後は自宅での凸~

無事移植が終わり次の日に受鍼
腹診するとお腹は柔らかく、聞けば
自宅で凸~でお腹はスッキリされたとの事。ε-(^、^; ほっ.

後は10日後の検査待ち、
いつもながら、う~これが長いんだな~

昨夜数年に一度のブルームーンblue moon
見ると幸せになるとか、いい結果がでますように(*_ _)
016017

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です