膝への治療Ⅲ(温鍼偏)

経脈がわかれば次はツボの選択

今回は磁石ではなく台座灸を使います
火はつけないですよ~

胃経上のツボに台座灸をおいていき
愁訴部の反応が消えるツボをさがしだします

011

ツボが決まればあとは治療を

あたためた温鍼を胃経脈の流れにそって擦ったり、叩いたり

010013

次に選択したツボに温鍼で
叩いたり、こすったり、廻旋させたりして刺激をあたえます

014

最後に愁訴部をチェック、反応が消えていら治療終了です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です