花粉症より腰が・・・

花粉症の治療で

メイン大腸の実の診断、

IPコードでの経脈治療を施術。

右大腸経・・・IP・・・左胃経
左肺経・・・IP・・・右脾経

IPコードで結線、20分後に抜鍼、

と言っても鍼は使わず

これをツボに貼り付けているだけです。

001002

起き上がり時、腰が楽~♪

腰の重だるい症状がとれていると!

腰がこんなに楽になっているの久しぶりとのこと。

花粉症より腰の症状がとれ、喜んで帰られました。

気持ち的に少し複雑ですが、まぁよかったとしときます。

大腸経は腰方形筋、ハムストに関連している経脈、

この筋肉は腰のバランスと深く関わっています。

そういえば右側の腰が重だるかったと言われてましたね

大腸経は右側が病んでました、実に興味深い事です。

今日は経脈、それを作動させるIPコードの力に

改めて凄いなと思いました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です