てい鍼は必須のアイテム

今日は奈良の神社へ、400㌔近く運転をしました。
途中右足の痙攣が発症、アクセルに支障をきたし、
徐々に症状が強くなり運転どころではなくなりました。

そんな時、役に立つのが、このてい鍼です。
外出時、いつも持ち歩いています。
経脈を擦ったり、ツボにあてるだけで治療効果がでます。
今回は足の三里に10秒ほど刺激を与えただけで、
痙攣も治まり、予定通り参拝できました。

特に消毒の必要なく、場所を選ばず、
直ぐに治療ができるのが最大のメリットです。

普段の治療でも、欠かせないのがてい鍼です。

2020011823510000 

沢山の神社を参拝させていただきました。
2020011816260001 2020011812100002 2020011811560001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です