陰陽左右のバランス

4/25のセミナーは無事終了、受講生の皆様お疲れ様でした。
便秘についての経穴を取ってもらいましたが合谷穴と足三里穴とペアにお灸をすると健康増進にも効果があります。

家庭でできるお灸は手軽にでき、体への応援ができる最良の方法だと思ってます、是非継続して実感して下さいね。

右まぶたの裏側に異物感あり、まぶたを動かすたびに違和感と痛みと搔痒あり、一日様子を見るも変化なし経絡治療をするも変化なし、局所治療を考えるが、まぶたにする訳には行かない。

陰陽のバランスを考える、患部は顔で右側、つまり陰の陰であるので陽の陽を治療する事でバランスがとれると考えられる。

患部に対して左後頭部が陽の陽となるので治療点をさがす、左柳谷風池穴に硬結と飛び上がるほどの圧痛があり、00番で5㎜ほど刺入30秒ほど廻旋、抜鍼する。

一本の鍼がどれだけ効果があるか治療はそれだけにしておく、暫くして違和感は半減、翌日も同じように治療をする。2日後は自覚症状は消失し柳谷風池穴の圧痛、硬結も消失していた。

陰陽左右のバランスを考え治療点を見つけ出し最小限の刺激でこれだけの効果があると、治療とはほんの少しの刺激で十分で良いのではと考えられる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です