さすが!

アトピー治療を専門されている

S先生からのコメンから

・・・・・飛び込みでマッサージを依頼されたんですが、
そこは熱鍼で対処。
手の痺れがあり近くの鍼灸院に掛っているとのことでした。

診断は顎関節症。ポイント治療でしたので基礎熱鍼を
上半身だけに施術しましたが、本人納得の効果だったようで、
非常に喜ばれました。
次回来院された時には、
倉田先生の入江式で対処したいと思います。・・・・・

さすがだね!

入江式FTで多分、上焦部のstや音素診「ゲ」での反応、

顎関節部のstなどで顎関節症と診断されたのでしょう。

そして予約で一杯だったので手早く出来、効果がある熱鍼で

対応され患者様も満足。

入江式FTと熱鍼を習得されているからできる事。

入江先生も喜ばれいるでしょう。

FT(フィンガーテスt)は誰もが持っている能力。

なぜならS先生は入江先生からご指導をうける

機会がなかったから。

それでもちゃんと日頃の診断で使われ結果をだされているから。

なぜなら予約で一杯というのが物語っている。

このようなコメントをいただけると嬉しいです。

今後も入江システム、FT、熱鍼の普及に頑張りたいですね。

033

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です