時々、IPコード Ⅲ

右側頭部の痛み、眼のかすみ、右肩の凝り等々・・・
診断はFT(フィンガーテスト)で
脈診部、肝でst(異常)、N極を置くと
001

手掌、側頭部、腹診部のst(異常)がsmに変化

002

012

肝虚証で今日は熱鍼ではなく
IPコードで、Main肝Sub心包で治療
005

007

008

010

四穴をIPコードで結線、腹部に温灸
10分間置鍼・・・zzz
015

後頭部は置鍼して熱鍼で補瀉の治療
017

IPコード結線中は施術者にも気持ちよさが
伝わってきます、まだの方は一度体感してください。

006

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です