時々、IPコード Ⅸ

IPコード、入江FTによる奇経治療をもう少し詳しく説明
奇経治療の診断点は左右の角孫穴
どちらかの角孫穴がst(異常)ならば奇経治療の適応とする。

角孫穴にセンサーをあてFTで調べている処。
001

左角孫がstなら陽経奇経
右角孫がstなら陰経奇経が適応となる。

この時は左角孫でst(異常)右角孫はsm(正常)
よって陽経奇経治療の適応症と診断ができた。
(#∩_∩#) ウンウン
陽経奇経は督脈・陽蹻脈か帯脈・陽維脈の
どちらかのペアを使い治療をする。

その診断点は人中穴である。
人中穴にセンサーをあてFTで調べ
stなら督脈・陽蹻脈が適応で
smなら帯脈・陽維脈のペアが適応となる。
(^-^")/. ハーイ
この時、人中穴はstよって督脈・陽蹻脈が適応
009

因みに陰経奇経の診断点は承奨穴である。
010

診断が決まれば次は治療を・・・また明日

昨日は青空の下で
ご飯を炊いたり、豚汁を作ったりして

010

001

006

寒い中での豚汁は美味しかったです(*´∀`*)アッタカーイ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です