原点に返って Ⅱ

今日は久々に間中喜雄先生の論文集を
読みふけっていまいした。
015017

気について、私の好きな箇所を少しだけ抜粋
おもちゃの旋風器の頭に800ガウスの磁石の北極をあて
時計回しにして、腎経の湧泉に接近させると肓兪の圧痛をとれ
逆回しにするか南極にすると再び圧痛が現れる現象を実験をした。
面白い事に三陰交では、この法則は逆転する。・・・・

こういう「のぞき窓」から見ると、いろいろの経絡特異性がはっきり
現れるが、オーリングテスト同様、これを説明するに足りる学説は
皆無である。
経絡を操作するということは、実はこのようなデリケートな
微妙な気の操作である。・・・

経絡の微妙な気の操作が画一的にできるのが、
このIPコードです +.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ
002006

今日は経絡の腎、胃経がst(異常)
衝脈・陰維脈、内関・・・IP・・・公孫で治療です。
正月のツケが出てきています。

寒そうな夕空でした。寒!《《(ゝc_<;)》》ブルッ
011

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です