入江式脊柱治療とIPコード Ⅱ

前回は腰部でしたが、今回は頚部と後頭部

少し見難いですが後頭部のst(異常)には
左右の完骨穴に置鍼しIPコードで結線しています

もいろん、頚部は頚椎のstの強さに合わせてIPコードの
数を決めています

焼き針の施術の後、置鍼しIPコードを結線してます

002

003

花冷えですかね?今日は寒いです{{(*>(エ)<*)}} 寒!

007

001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です