いとも簡単に

起床時の腰痛が徐々に酷くなり
そして施術中の中腰の姿勢での
腰痛も発症していた。

過去形なので今は発症していない
もちろん、治療をしたからであるが
今回はいとも簡単に治ってしまった。

結論から言うと音素診断による腰椎の
異常ヶ所の把握とそれに関連する経脈を
帯状反応に置き換え
熱鍼で治療しただけである。

入江FT(フィンガーテスト)で腰椎の音素
パ・ス・メ・ゾ・ナをイメージ
「ゾ」の音素でst(異常)
第四腰椎の異常であった。

そしてL4の椎骨経絡は小腸であるので
小腸経の帯状反応に熱鍼で施術しただけであったが
翌日の起床時の腰痛は消失していた。

016017

そして3回ほど続けて治療してみると
中腰の痛みも消失、結果だけみると
こんなに簡単に治り驚きであった。

そして、不思議なのは私の診断では
小腸経の異常は検出していなかったのである。

何故かは私個人では理解ができているが
文字にすると難しいです。

兎に角、入江FT・音素・熱鍼の組み合わせは
私にとって治療の幅が拡がりました。

夕べ、嬉しいメールがメール デコメ絵文字

本日第2子を出産しました
3,440グラムの男の子、名前は○○です。

予定日を10日も過ぎて誘発剤で促しましたが、
出産の時間は2時間弱というスピードでした。

森の風に通い始めて1年
頼れる場所があり、本当に心強かったです。

ありがとうございました
感謝の気持ちでいっぱいです(((o(*゚▽゚*)o)))

「赤ちゃんまってます」と受鍼され
直ぐに妊娠されましたが
出産されるまで治療させていただきました。

ここで特記すべきことは治療の大半は
熱鍼で経脈を調整し
未妊→妊娠→出産と対応できた事でした。

FT、熱鍼に興味がある方は
寺子屋お産塾HPを覗いて見て下さい。

007

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です