臓腑には経別治療

アトピーの方が来院

経脈、奇経より臓腑の反応が強い

臓腑まで病んでいるのでIPコードによる

経別治療を施術

右心包経別、左肝経別をIPコードで結線

結線して直ぐに傾眠、診断施術が

間違っていないのがわかる

治療が終わる頃には皮膚の状態に変化が

ご本人さんも実感

やはり経別治療は臓腑に発生した疾患には

効果が早いですね

010011

012009

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です