温鍼経脈治療 (7)

肝虚で左の肝経脈が病んでるとすれば

①左肝経を足首→膝辺りまで経脈の流れに沿って
温鍼で5回ほど擦ったあと2回ほど点状刺激をおこなう
001002

②右胆経を膝→足首まで経脈の流れに沿って同様に施術

③左心包経を手首→肘まで経脈の流れに逆らって
温鍼で5回ほど擦ったあと2回ほど点状刺激をおこなう

④右三焦経を肘→手首まで経脈の流れに逆らって同様に施術

左肝経、右胆経を補し左心包経、右三焦経を瀉したことになります
…_〆(゚▽゚*);

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です