診断センサー

FT(フィンガーテスト)での診断時

経別脈診部は母指と示指を揃えたS1のセンサーで

各脈診部にあてて診断しますが

どうしても心包、腎の診断部位は不安定。

でもこの診断センサーを使うと不安定さも解消、

ピッタリと密着するので正確に情報が把握できます。

002

直径1cm程度がベスト、試して診て下さい。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です