温鍼の持ち方

温鍼でのツボ刺激、タッピングも
温鍼も持ち方が大切
心地よい刺激が身体への応援です

これでツボにタッピングすると不安定で
ついつい圧が強くなりがちで首などにしますと
不快に感じます

001

これがいいですね温鍼の先に指を添えることで
温鍼も安定しツボへの圧も微妙に調整できます

002

まずは風池、肩井、肩外兪にトライ
心地よく感じるのがベスト
痛みを感じたり、熱すぎるのはNG

肩、首が楽~になったらv(。・・。) オッケー♪.

次回はFT、温鍼、経脈、ツボを使っての
簡単な肩凝り治療でも報告を・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です