またまた

腱鞘炎が再発

使いすぎるとダメですね

まぁ自分の治療は

勉強になるいい機会になりますが。

前回は一箇所だったst(異常)が

今回は4ヵ所がst  (>_<)いたたた

004

ポイントは温鍼での各異常部位への

タッピングの回数です

それぞれstからsmになる回数が異なっており

けっして全て同じ回数だけ

叩いたらいいわけではありません

温鍼のあとは皮内鍼を一番反応が強かった処へ

006

大腸経や三里、曲池、合谷、偏歴などへの

アプローチも加重作用でいいですよね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です