鍼灸の適応症

鍼灸治療の効果は痛みなどの運動器疾患が
適応と一般的に思われていますが

長く鍼灸治療を行っていると、それ以外の疾患の方も
来院される事が多くなります。

最近では眼の疾患、生理不順、蓄膿症、膀胱炎、
胃腸の不調、風邪症状、うつ、そして未妊の方など

案外運動器疾患より多くの患者さんが来られてますね。

鍼灸治療は痛み以外にも多くの症状に適応する事を
もっと知って欲しいものです。

001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です