叱ってください

明け方から左第1趾がズキズキ

負荷をかけると痛みが増悪

はぁ~、久々に来ましたねって感じです

001

まぁ何度も繰り返していますので慌てませんが

でもほって置くと歩くのも大変になりますので早々治療を

診断は左の脾の実

先ずは脾の経脈に逆らって温鍼で瀉の治療

006

次に患部にアプローチ

FTでst(異常)な箇所を検出し、後は温鍼でタッピング

ポイントはソフトタッチで叩く事、強く叩くと痛み増します

そして患部のstがsm(正常)になるまで叩き続ける事です

005

smになったらタッピングは終了、やり過ぎないこと

最後にもう一度経脈を温鍼で擦っておきます。

治療後は5割程度楽になっていましたね

2時間後の今は9割程度楽になっています

後でもう一度しておくと大丈夫だと思います。

結局は虚実がわかり、それに対して補瀉で対応すれば

経脈がちゃんと修復してくれるって事です、経脈って凄いですね!

これで今夜もお酒が・・・反省していないので

誰かに叱ってもらった方がいいみたいですね(;><)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です