膝への治療Ⅱ

次に足の異常経脈を検出
手の経脈も関連するのですが
煩雑になるので足の異常経脈だけを診ます。

各経脈に指を揃えたセンサーをあて
ST(スライドテスト)をしていきます。

011

胃経が一番反応が強く、気の滞りがわかります。

次に棒磁石をつかい胃経の虚実の決定を

012013

写真の左側の状態で胃経の流れがよくなりましたので
胃経の虚で補が適していることがわかります。

またその状態で膝の異常反応もとれているので
胃経を治療すれば膝もよくなると言う事がわかります。

014

では治療を・・・
ではなくもう少し診断が必要です(≧∇≦)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です