ST(スライドテスト・テクニック)

ST(スライドテスト・テクニック)、

異常部位、経脈を感知、検出しながら

治療ができる技法。

FT(フィンガーテスト)をしながら

温鍼で治療するテクニック。

今朝はめずらしく鼻をグズグズしている

低学年の女の子を治療。

経脈を整えたあと鼻の両サイドに温鍼でアプローチ、

暖かいと言いながら抵抗なく受け入れてくれるも

温鍼のいいところ。

STで特に鼻の右より左サイドに強い反応を感じ

入念に反応がとれるまで温鍼で刺激をあたえ終了。

幼い子の場合正確な情報を伝えてくれない事もあり

治療に支障をきたす場合もありますが

STではそんな事はなく、あとで確認したところ

やはり左側の方が具合が悪かったとのことでした。

~募集中~

2017年度大阪温鍼研究会

2月~開催です。

FT、STの修得法
温鍼経脈治療、脊柱治療
IPコードによる経脈治療、奇経治療・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です