今回はイオンパンピングでの経脈治療です

今週の日曜日は大阪温鍼研究会の開催日

今回はIP(イオンパンピングコード)による

経脈治療と奇経治療です。

東洋医学の定理は陰陽五行で

虚に対しては補、実に対しては瀉の

治療をおこないます。

この補瀉は文字にすると簡単ですが

熟練のテクニックがいります。

それに代わるのがIPコードで

補瀉を画一的にしてくるので誰がしても同じです、

手技による優劣などはない優れものです。

当日は私が実際に治療を行います

受講生の方、IPの気持ちよさを体験してください。

001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です