患者さんにあった卵子、子宮のツボ

「赤ちゃん待ってます」と受鍼される方に

自宅でのお灸をすすめてます。

特に卵子、子宮への応援のお灸が大切!

そこでツボの選択が重要になってきます。

誰でも同じツボを選択していると

効果はまちまち、ある患者さんには応援になったり

別の患者さんには応援になってないケースも(><)

ではどうするか?

FT(フィンガーテスト)で身体との会話、

応援となる経脈、ツボをイメージしながらFTを

していくと身体が答えてくれます、

FTは経脈との会話とも言えますね。

ツボを選んでいると患者さんによってまちまち、

このツボがいい~って!予想外のツボが

答えてくれると嬉しくなります(失礼)。

今日の患者さんはどのツボが答えてくれるかな?

001002

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です