IP(イオンパンピング)は良く効きます

四日前からアキレス腱付着部が

ズキズキ、足を引きずっての歩行。

膀胱経がst(異常)で虚、患部は補

同名経、小腸経の後谿に瀉の刺激で

患部の異常反応がsm(正常)に。

よって

患部(補)・・・IP・・・後谿(瀉)

002

IP(イオンパンピングコード)での治療はよく効きます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です