臓腑には経別治療

朝から身体が重い、ダルイ 。゚(゚´Д`゚)゚。

倦怠感が酷いです

IPコードでの経脈治療をするもスッキリせず。

本来IPで結線中には心地よく寝てしまうのに

目はパッチリでした。

もう一度診断すると

経脈のラインより経別のラインの方が

001

異常反応が強く、肺と脾の臓が病んでいました。

左太渕・・・IP・・・欠盆

右太白・・・IP・・・四白

経別治療を実施、結線中は爆睡(Ζ_Ζ)

施術後はスッキリです。

診断は慎重にそして臓腑が病んでたら経別治療ですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です