胎児への応援

陽性の判定がでても

低い数値では不安が一杯、

そういう方は次の検診までに

治療をさせていただいてますが

診断で心包の治療が

必要なケースが時々あります。

心包は循環器系、表裏の三焦は内分泌系です、

わかりますね。

心包、三焦、肝の経別治療でしっかりと応援です。

 

IMG_5955

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です