顎関節症

頑固な首のコリ

治療しても直ぐに元に戻ってしまう。

顎関節症の反応があるので

顎関節への治療をしてみると

楽であると共に治療効果の持ちがぜんぜん違います!

顎関節症の影響が強い疾患は

やはり顎関節へのアプローチが必要ですね。

治療方法は

顎関節症の反応があれば

左右の顎関節部に

IP(イオンパンピング)コードを結線するだけです。

右顎関節・・・IP・・・左顎関節               

もちろん接触だけでも効果あり

補瀉だけは間違わないように注意してください。

014

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です