パートナーにも

「赤ちゃん待ってます」と
受鍼される患者さんには

手軽に出来る手のひらへの
お灸をしてもらっています。

パートナーの男性も受鍼して
貰いたいのですが

通院が難しい場合には
同じように手のひらに
お灸をしもらっています。

精子への応援と男性が
妊活への意識を高めて貰うためです。

001

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です