偶然か

本日移植され直ぐに来院。

診断すると昨日と同じ奇経適応、
任脈、陰蹻脈の症でした。

子宮は衝脈、任脈に栄養される事により
先天の腎精、後天の精血が十分に養われ
気血が非常に盛んになります。

これによって胎児が成長していく
環境が調えられるわけです。

この診断は偶然かまたは
身体が望んでいたか知れませんが
任脈、陰蹻脈が子宮への応援に
なっているはずです。

ぜひ、こうのとりが舞い降りてきて欲しいもんです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です