シンプルで納得いく治療

右足関節の痛み。
右関、脾N極を置いた時、掌が一番sm、
因みに一番stだったのは左関、肝でした。

002001

左関に磁石を置いても掌、右関はsmにならず、
なるほどと妙に感心。

治療は脾経別、右太白・・・IP・・・右四白
患部に皮内鍼を貼り、終了。

治療後、立ち上がり動作、歩行時の痛みの軽減を言われる。
シンプルで納得のいく治療でしたね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です