温鍼で奇経治療

普段、奇経治療はIPコードでしていますが
本日はを温鍼でしてみました。

診断は帯脈、陽維脈の症
温鍼で左臨泣、右外関にアプローチするもsmにならず。

第三点の帯脈穴を追加と
身体に変化が著明にあらわれました。

温鍼で奇経治療をおこなう事が可能ですが
第三点の穴を使うことがポイントです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です