引きつり、つっぱり感は経筋病かも

盆休みも終わり今日から診療開始と
張り切っていたら今朝、急に右背部に引きつりと痛みが!

腕を動かすだけで肩甲骨の内側に痛みが増悪。
この時期、こう言う症状が多いですね
冷えからくる経筋病です。

特に今年の夏は暑く、クーラーで冷やす事が多く
寝ている間もクーラーをかけっぱなし。

その結果、体表にある経筋にダメージを受け
引きつり、痛みの症状がでてきます。

念のため診断、「ボウ」という音素診でst
手背での診断もst、診断結果は大腸経筋の異常です。

経筋穴、合谷、曲池、肩髃付近に温鍼でタッピング
stがsmになれば治療終了です。

治療時間は2、3分だけです、徐々に楽になっています
昼頃には治っているでしょう。

この時期、引きつり、つっぱり、痛みなどの症状があれば
経筋病を疑ってみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です