視床下部、下垂体のツボ

視床下部等の反応は不妊治療の診断、治療には
欠かせない部位です。

ここに反応がある方は排卵障害等に関わってきますので
まずはここの反応を調べ、ダメージのある方は
ホルモンバランス等の問題があり治療が必要となります。

ツボは天枢穴を使い、左右どちらかを選択します。
患者さんには毎日ここにお灸凸~をしてもらい、
数か月後にはホルモンバランスが安定します。

視床下部等は胃、肝と深く関わっているようです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です