経脈がわかれば

異常経脈がわかると治療は簡単。

左第二趾の関節に痛みと足背の腫れ、
ここだけの痛みでも歩行に支障をきたします。

診断は左肝、胃、胆経が異常、
肝経が虚、胃と胆経は寫、各々補寫に合わせて温鍼処置。

局所には温鍼で囲むよう処置をして終了。
治療は全て温鍼で済まし、3日後に治癒。

左肩関節の痛み、
発症の日が浅いせいか、
異常経脈は左三焦経のみが悪く虚であった。

三焦経のみ治療、経脈の流れに沿って温鍼で治療、
局所も温鍼で囲むように処置して終了、2回の治療で治癒。

鍼灸治療とは経脈がわかると言う事。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です