赤ちゃんに話しかけて

・・・メール デコメ絵文字・・・

こんばんは○○です。

診察行ってきました。 今日で、5W3Dです。

前夜は不安であまり眠れませんでした。。。

超音波で胎のうが見えました! 8mmです。

大きさ的に順調とのこと。 何だかあまりはっきり見えなくて

不安でしたけど、ちゃんと育ってくれているようです。

出血もないようでした。

時々チクチクと下腹部が痛いような気がしてたのですが、

あまり気にすることもないようです。

緊張やストレスのせいかもしれません。・・・・

・・・やっぱりストレス性のものなのでしょうか??

また、ストレスで痛みが勃発したのかと・・・

なんか、色々と超えなければならないハードルが多くて、、、

不安で一杯です。。。

・・・メール デコメ絵文字・・・

先人達が新生児を数え年一才としたのは「魂」が
宿った瞬間から人格をみとめてたから

また子供の脳は、受精の瞬間から
環境によってつくられているとの研究報告もあります。

すでに赤ちゃんとお母さんとは一心同体で
感情などは赤ちゃんと共有されています。

胎教という考え方があり、昔の人はお腹の中の赤ちゃんに
思いを向けることの大切さを体験的に知っていました。

何も特別な胎教はいりません
お母さんがお腹の中の赤ちゃんの存在を認め
愛情をたっぷり注いであげることが大切。

お腹に手を当てて優しくに話しかけることで
赤ちゃんも安心し愛情も深まり母親として
自覚と自信につながります。

「ありがとう、安心して大きく育ってね」と
赤ちゃんに話しかけていると、いいお産に結びついていきます。

素晴らしい妊娠ライフを過ごせれるよう
来院時アドバイスをさせていただきますので。

ツバメも一生懸命に巣を作っていす。
もうすぐ抱卵期ですかね?
003

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です