逆子の治療 Ⅱ

逆子の治療も、当たり前ですが先ずは診断
今日は肝実、熱鍼で帯状反応での本治法と
四肢の経脈を熱鍼で流した後、三陰交・至陰と
太衝にお灸を・・・よく動いてくれます。(‘-‘*)アリガト♪

明日、検診に行かれるので状態がわかりますが
今回、34週目の妊婦さんに施術して
・身体があたたかくなった、身体が冷えていた事がわかった。
・夜間の頻尿が消失、排泄のため2時間に一度覚醒していた。
・そのお陰で熟睡ができるようになり、目覚めがスッキリ。
・身体全体が軽く楽であり、よいお産が出来そうに思える。

と、このように身体が変わったそうです。
なにより明確に実感されたのは連休中は以前の状態に戻ったと
言う事でした。

今回、鍼灸は身体に応援していると感じ取れました。
すべて経脈のお陰です、経脈は偉いですね。(‘∇^d) ナイス☆!!

プレママさん達にもっと鍼灸の良さをわかって欲しいです(‘▽’*)♪

日中は暑かったですが、今は心地よい風が吹いています。
ではそろそろ・・・うっ、まだ早いですか(・・。)ゞ テヘ
012

015

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です