生理は子宮からのお便り

赤ちゃん待ってますと来院。

問診の中で一番気になったのが
毎回、生理中は鎮痛剤を手放せない事。

これを改善出来れば、赤ちゃんも・・・と。

治療はIP(イオンパンピング)コードによる経脈治療と
腹部へのアプローチ。

031

腰部は温鍼治療

IMG_6152

治療を始めて一回目の生理、鎮痛剤の服用は半減、
二回目の生理は服用をせずに過ごせたと報告。

内心、もうすぐ嬉しい報告が聞けるかもと!

生理痛があって当たり前だと思っていいる方もおられます。
生理は子宮からのお便り、
もっと目を向けてもらいたいもんです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です